爪の甘皮の手入れの仕方

甘皮ケアの目安は2週間に1度

爪のケアのひとつに甘皮のお手入れがあります。
爪の長さや形を整えるケアを行う方は多いのですが、甘皮のケアを行う方はあまりいません。
しかし、実際にここまで丁寧にケアを行えば、よりいっそうあなたの爪のみならず指先全体がキレイになります♪

爪ケア用品をお探しの方はこちらで販売中
          

甘皮のお手入れ

甘皮ケアをすることで、爪の面積が広がってカラーリングしたときにも映える爪になります。
また、栄養も良く届くようになり、爪の成長を助け、ささくれの予防にもなります。
爪に悩みがある方にも、試してもらいたいケアのひとつです。

用意する物
・キューティクルリムーバー
・オレンジウッドスティック
・キューティクルプッシャー
・コットン

①キューティクルリムーバーをつける
リムーバーを甘皮の周りにU字型に塗り、そのまま5分ほどおきます。
ジェルタイプと液体タイプのものがありますが、個人的にはジェルタイプをおすすめします!

※初めて甘皮ケアを行う方や、甘皮自体が固い方はやや長めに時間をとるといいでしょう♪

②甘皮を押し上げる
キューティクルプッシャーを使って甘皮が見えるように、リムーバーを薄くならしてやさしく押し上げます。
爪のサイドから根元に円を描くように行います。

※力を入れたり、甘皮を深く押し上げないように注意してください。

③ルーズスキンをかきだす
プッシャーで甘皮のまわりのルーズスキン(薄皮)を円を描くようにやさしくかきだします。

※プッシャーを立てたり強くこすらないように注意してください。

④ルーズスキンを拭き取る
スティックにコットンを少量巻きつけたものに水を含ませ、細部まで拭き取ります。
甘皮は根元にそっと寄せておけば、しばらくすると自然にフィットします。

⑤爪の裏側を拭く
同じくスティックに水を含ませ、爪の中央からサイドに向かって滑らせるように拭きます。
最後にソープで手を洗って、残ったソフナーを落とします。

※甘皮のお手入れは1~2週間に1度の目安で行ってください♪

⇒⇒自宅での爪の手入れへ戻る

⇒⇒爪の縦線の正体(トップ)へ戻る


スポンサーリンク