爪ケアQ&A①

爪のお手入れに関する疑問を解消!

爪のお手入れをするうえで、わからないことや疑問が生じることもあると思います。
ここではよくある質問を4つ紹介しています。

爪ケア用品をお探しの方はこちらで販売中
          

爪ケアに関するQ&A

Q1:『ささくれがすぐにできて困っています…』
:ネイルカラーをきれいに塗っていても、ささくれができてしまったらせっかくのネイルが台無しですよね。
このサイトでも紹介していますが、2週間に1度の甘皮のお手入れをすることで、ささくれを防止することができます
キューティクルオイルとネイルクリームを塗ることを習慣にしましょう。
甘皮がうるおってやわらかくなり、ささくれのない指先に変わっていきます。

毎日何度も水に触れる指先は乾燥しやすいものです。
乾燥すると爪の周りや甘皮が硬くなり、そこからささくれができてしまいます。
仮にささくれができてしまっても決してちぎらないようにしましょう。
雑菌が入ると炎症が起きてしまうことがあります。


Q2:『二枚爪や欠け爪に悩んでいます…』
:爪は元来3つの層が重なった構造をしています。
衝撃を与えたり乾燥が進むと、二枚爪や欠け爪となって現れます。
日中は乾燥を防ぐためにネイルクリームをこまめに塗り、就寝前には健康な爪が育つようにキューティクルオイルを塗って栄養を与えましょう

爪の形を整えるときも、爪切りは衝撃が強く、ダメージを与えるので避けてください。
カラーリングをしないときも、ベースコートを塗って爪をダメージから保護するようにします。

乾燥対策として、水仕事をするときはゴム手袋を使って感想を防いだり、毎日の食生活で爪に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂っておくことも大切です。


Q3:『爪が薄くてやわらかいので丈夫にする方法を教えてください。』
:まずは甘皮の手入れを参考にして、不要なルーズスキンを取り除きましょう。
そして爪の成長を促すマトリクスに栄養が届く環境を作りましょう

甘皮ケアを行ってからネイルクリームやキューティクルオイルを塗ると、美容成分がマトリクスに十分に届き、効果的なお手入れができます。
定期的な爪のケアを続けると、ゆっくりながらだんだんと丈夫で美しい爪へと変わっていきます。

爪は指先を衝撃から守っています。
また、細かい作業をするときに、力の入れ具合や指の動きを支えているので、適度な硬さと厚みが必要です。
爪が柔らかい方はベースコートで補強するとよいでしょう。
配合した繊維が爪を硬く補強する繊維入りのベースコートがおすすめです。
ベースコートは爪を保護しながら、ツヤを与えるので、カラーリングをしないときにも使えます。


Q4:『爪が黄ばんでしまうのを治すにはどうすればいいの?』
:ベースコートを塗らずにカラーリングをすると、色素沈着を起こして黄色くなることがあります。
爪磨きを使って表面を磨いて栄養を与えることで、一時的にきばみは和らぐのですが、完全に治るわけではありません。

爪は一度ダメージを受けたら再生しません。
新しく健康な爪が生えてくるのを待つのがベストな選択です。

甘皮のお手入れなどの基本的な爪のケアはマトリクスを活性化して、爪の成長を助けます。
ベースコートは爪を保護する働きがあります。

⇒⇒自宅での爪の手入れへ戻る

⇒⇒爪の縦線の正体(トップ)へ戻る


スポンサーリンク