二枚爪とは

女性の二枚爪は貧血の疑い

爪の先端の方で爪甲の表面が剥がれてくる状態を【二枚爪】といいます。
正式名称は【爪甲層状分裂】といいます。
状態としては爪甲はどれも少し白っぽく、やや扁平になり、表面が雲母のように剥がれてくるのです。

爪の悩み専用のサプリメントが新登場!!
          

二枚爪の原因

低色素性貧血
二枚爪になる一番の原因は、【低色素性貧血】です。
しかし、女性の場合に多いのが貧血の自覚症状がないことです。
たとえ極度の貧血状態にあっても、徐々に進行した場合には、体がその状態に慣れてしまって、なかなか自覚することができないのです。

乾燥
二枚爪は乾燥の強い季節にも起きます。
特に薄い爪に起きやすく、主に手の指の爪に現れやすいのも特徴です。
もろい爪は冬場に多く、これは空気中の湿度が低いために、爪甲から蒸発する水分が多くなるからです。

マニキュア
マニキュアによっても爪甲がもろくなることがあります。
これはネイルカラーを落とすときに使われる除光液に含まれるアセトンが、爪甲の水分の蒸発を助けるとともに、爪甲の脂肪分も一緒に取り去ってしまうからです。

幼児に表れる二枚爪

二枚爪は爪甲が薄い幼児にもよく見られます。
幼児の場合は足の爪にも表れやすいのですが、成長するにつれて爪甲が次第に厚くなり、丈夫になるため、自然に治ります。

また、二枚爪まではいかなくても、爪甲の質そのものが弱くなって、もろくなることもあります。
タンパク質の摂取が十分ではないなどの栄養障害によって、爪甲を形成しているタンパク質であるケラチンの補給が追い付かないことがあるのです。
これは下痢が長期間続いた後や、十分な栄養が摂れないときに現れます。

⇒⇒爪の変化に気づいたときへ戻る

⇒⇒爪の縦線の正体(トップ)へ戻る


スポンサーリンク